Slider
Slider

痛みの原因を理解して正しい施術を受けていますか?

肩や腰、膝の痛み、スポーツ障害などがなかなか良くならずに悩んでいる人が世の中にはたくさんいらっしゃいます。

なぜでしょうか?その理由は2つあります。
1つは痛い箇所を施術して、痛みを引き起こしている箇所を施術していない事です。

例えば腰の痛みでも、痛みの原因になっている箇所は腰だけでなく患者さんによってそれぞれ違います。
ですから腰が痛みの原因であればいいのですが、別の箇所が腰の痛みを引き起こしている場合は腰をいくら揉んでも痛みは改善できないのです。

2つめは、施術を行う人間の説明不足です。
例えば膝の痛みで施術を受けて、施術した人に膝に負担がかかっているから痩せた方がいいと言われた。

だから、ウォーキングをしていますというお話を以前勤めていた整形外科でもよく聞きましたが、はたしてそれが正しい痩せ方でしょうか?

ウォーキングをすると余計膝に負担がかかって逆に痛みが悪化する可能性もあります。

ですから患者さんに痛みの原因をしっかり理解していただき、正しい体の使い方が出来ているかを来院するごとに答え合わせをしていく事が痛みのお悩みと決別する大切なポイントとなります。

あさの接骨院5つの強み

  • 01

    エコーを使った検査で
    体の状態(評価)を可視化
    して痛みの原因が明確に

  • 02

    整形外科で10年の経験がある
    国家資格者が施術を担当

  • 03

    元プロアスリートの院長
    正しい体の使い方をアドバイス

  • 04

    専門学校や治療家の勉強会で
    講師経験があります

  • 05

    お体の状態に合わせた
    オリジナルの施術計画書
    をお渡しします

体のどこが痛くてお困りですか?

痛みがある箇所をクリックすると代表的な症状とその原因、施術方法をご確認いただけます

治療家や医療従事者にも推薦されています

推薦
豊富な知識と経験から分かりやすい表現で、痛みの原因や改善法を説明してもらえます

PROFILE

ほんざわ鍼灸院
院長 本澤慎也先生

私は約3年間浅野先生と一緒にお仕事をさせていただき、施術や患者さんの対応を間近で見てきました。

そして、実際に施術を受けた経験から浅野先生をオススメいたします。

まず、浅野先生は見た目と裏腹に非常に丁寧で繊細かつ、患者さんファーストな施術をしてくれます。
例えば包帯やギプスなどを巻く技術はとても正確で受けていて気持ち良さすら感じます。

また、施術中の患者さんになるべく負担をかけないように姿勢に気を配ったり、精神的な不安を軽減させるような配慮も忘れません。

レントゲンや超音波の画像を見ながら患者さんに病態を説明したり施術方針を提案する際にも、豊富な知識と経験から、ボキャブラリーに富んだわかりやすい表現で説明してくれます。

それは流れるような口調でまるで落語を聞いているかのような気持ちになる程です。 しかし、落語は言い過ぎかもしれませんが、このようなことは何も特別な事ではなく医療に従事する者にとっては当然のことなのですが、この当然が出来ない人が増えている中で浅野先生はそれをしっかりとやってくれる先生です。

もし怪我をしてしまった際には浅野先生の施術をお勧めさせていただきます。
是非浅野ワールドを体験してみてください。

推薦
痛みに対してのアプローチ法や引き出しをたくさん持った先生です

PROFILE

すずのき整骨院
院長 北村知也先生

浅野院長とは、整形外科勤務時代に5年ほど同僚として勤務し施術に携わりました。
怪我の事はもちろん、慢性疾患(腰、首、肩、膝等)の施術にも前向きに患者様と向き合い、様々なアプローチ方法と引き出しを持っていました。

そして、一人一人の患者様と真摯に向き合い最善の施術の選択ができる先生です。
地域の皆様に安心と信頼の接骨院になってくれると思います。

痛みでお悩みな方は一度ご相談してみてください。

推薦
圧倒的な知識と確かな技術を持った先生です

PROFILE

はせがわ整骨院
院長 長谷川政之先生

浅野先生は、圧倒的な知識と確かな技術で、多くの患者様を笑顔にしてこられた外傷のスペシャリストです。
気さくでなんでも話しやすい先生なので、楽しみながらお身体をケア出来る事を約束します!

あと痛みの改善に加え、元プロアスリートなのでトレーニングの知識や経験にも長けています。
レベルの高い環境で施術とトレーニングを同時に行う事ができます。

パフォーマンスを上げたい選手やフィットネスジム等に通っても目指す身体にまだ到達していない方にもオススメできます。

推薦
最高で的確な施術を受けたい方は浅野先生にご相談ください

PROFILE

訪問医療サービス アルク
代表 高橋直希先生

浅野先生との出会いは同じグループ整形外科に入社した時でした。

私と同学年ですが、入社当時より既にリハビリスタッフの主任としてご活躍されておりました。
私は当時より、高い技術と豊富な経験を持っている方なんだと思っておりました。

また、最高で的確な施術への近道は正確な「身体評価」が必須になります。その能力が高く、人格者でもある浅野先生にお任せすれば最高の施術へと導いてくれるでしょう。

そんな貴重な先生だと思っておりますので、安心してお体の悩みをお話してみて下さい。

推薦
同業の人間からも大変信頼できて治すことに誠実な先生です

PROFILE

株式会社Musashi
代表取締役 河村長紀先生

豊富な知識と、多くの現場経験、明るい人柄。 そんな浅野先生はこれまでたくさんの方を救ってこられました。
患者さんや施術に対しての熱意も高く全力で取り組む姿にいつも刺激を受けております。

困った時は浅野先生に相談をする同業の人間からしても大変信頼できる先生です。
何かお悩みの方はぜひあさの接骨院に相談してみてください。

院長挨拶

医学的根拠のある施術方針をご提案させていただき
地域の皆様の健康に貢献します

こんにちは。あさの接骨院の浅野です。

令和2年4月13日、春日部市上蛭田に当院を開設させて頂きました。
ここは私の家族が育った土地であり、この地域の方々の健康に少しでも貢献させて頂きたく開業地と致しました。

ここで、簡単ですが自己紹介をさせて頂きます。

まず、私は柔道整復師です。
聞き慣れない方も多いかもしれませんが、柔道整復師とは厚生労働省が認定する国家資格です。
接骨院の開設にあたり、必須の資格となります。

私は資格取得後、様々な施設や医療機関で勤務して参りました。
中でも、約10年間在籍した整形外科クリニックでの勤務時に、医師、同僚、そして患者様から学ばせて頂いた多くの事が、今の私の礎となっています。

これらの勤務を経て、運動器(関節や筋肉などの事)の痛みで悩んでいる方の多さと、その症状による日常生活への支障を強く感じました。

そういった方々に対して、症状改善の為の手段をご提案し、安心して通院して頂ける場所を作りたいと考えた事が当院開設の動機の一つとなっています。

当院では、スポーツや日常でのケガ、肩や腰、膝などツライ痛みに対して、医学的根拠のある適切な施術方針をご提案させて頂くよう努めて参ります。

また、短い期間ではありますが自らもプロスポーツ選手として活動していた時期があり、ケガの絶えない現役生活でしたので、競技でのケガに悩まされているアスリートのサポートもさせて頂きたいと思っています。

まだまだ至らない点もあるかと思いますが、宜しくお願い致します。
最後までお読み頂きありがとうございました。

MENU